top of page

ボトックスによるプチ整形:お顔の印象が変わります

ボトックスといえば、ヒアルロン酸と並んで代表的な美容医療。主に表情筋の力を抑えることによって表情をつくった時にできるお顔のシワを目立たなくしてくれます。特に眉間の縦ジワ、目尻の足跡シワ、そして額の横ジワなどの治療に人気があります。さらにボトックスには筋肉を縮小させる効果もあり、咬筋に注入する小顔治療、脹ら脛を小さくして足をほっそりと見せたり、あるいはいかつい肩に注入して撫で肩にしたりといった応用もできます。

ボトックスにはまだまだ面白い効能があります。必ずしも表情ジワばかりでありません。安静時のお顔の印象も変えることができます。常に緊張している状態の筋肉の力を抑えることにより、思わぬ効果をもたらします。例えば、目尻。目尻の外側の高さはそれを持ち上げようとする前額筋と、それを下げようとする眼輪筋の外側部のバランスで決まっています。ボトックスを前額筋の適当な部位に注入すると持ち上げる力が弱まり目尻が下がり、柔和な印象のお顔になります。逆に眼輪筋の適当な部位に注入すると、下方に働く力を抑え流ことで目尻が上がり、キリッとした目元になります。タレ目や吊り目を造ることができるのです。 次は口角部。口角部が上がるといつも微笑んでいるような感じになります。にこやかにしていると周りの印象も良いでしょう。口角部には口角下制筋が付着しており、口角を下方に引っ張る作用があります。この筋肉に少量のボトックスを巧く注入すると、あらあら不思議、口角が上がって穏やかな表情になります。逆に口角を下げることもできますが、特別な理由がなければ、仏頂面を好む方はいないでしょう。

次はリップライン。無表情でも上唇の上にできているたくさんの小ジワ。口輪筋の上半部に適量のボトックスを注入するとこの小ジワが目立たなくなります。口をすぼめた時に上唇の上にできる複数の深い縦ジワも浅くなります。口周りの小ジワは年齢を感じさせますので、これは嬉しい効能ですね。

その他のお勧めは口をすぼめた時に顎の真ん中の辺りにできる梅干しジワ。妙に無理な力が加わっている感じで、できれば消したい方もいらっしゃるでしょう。これもボトックスで容易に解消。通常3か所に少量を注入すれば、シワが消えてきます。その他にも、笑った時に上歯茎が見えてしまう方にオススメのGummy ラインボトックスなんていうのもあります。



ボトックスは手軽にできる美容医療ですが、注入箇所がわずかにでもずれていたり、注入量を間違えたりするとお顔が奇妙に見える結果になりかねません。経験の豊富な熟練したドクターに相談されるのが安心です。

閲覧数:12回0件のコメント

Kommentare


bottom of page