top of page

私のお気に入り:ボリューマによるミニリフト

最近、ボリューマ治療を担当する機会が続きました。これ、いいですよ。ボリューマはボトックスで有名なアラガン社より販売されています。粘度の高いヒアルロン酸で、顔面骨の骨膜より少しだけ浅い層に丁寧に注入していきます。すると皮下組織を含めたお肌がなだらかに持ち上げられ、お顔の張りが蘇ります。加齢とともに骨自体も痩せてきます。お顔を斜め前方から見た時の頰部の接線は、若い方では綺麗な弧を描くことが多いのですが、加齢とともに次第に平坦になり貧弱な印象を与えます。皮下脂肪の減少や皮膚自体の弛みも重なって、お顔の皮膚が重力に負けて次第に垂れ下がってきます。法令線やマリオネット線も頰部の皮膚の弛みが主な原因なのです。


ボリューマを注入すると直後からお顔の印象が変わります。いくつかの効果が期待できます。まず頰が張り出すことで痩せた感じが解消し、前述の綺麗な弧形が回復します。頰の上外側がしっかりと持ち上がると、ちょっと高貴な印象にもなります。皮膚全層を奥から持ち上げるため、眼の下の窪みも解消します。また、深層からの持ち上げにより皮膚が伸ばされ、小ジワが目立たなくなります。そして、ミニリフト効果。頰部が張り出すことで顔の下半分の皮膚が持ち上げられ、リフト効果が得られます。法令線も目立たなくなります。通常のヒアルロン酸ではこうした多角的な効果は叶いません。


注入にはマイクロカニューラという特別な道具を使います。お顔のかなり深部に注入する訳ですから、通常の鋭利な張り針だと大切な血管や神経を傷つける恐れがあります。マイクロカニューラは先端が鈍くその脇に小さな穴が空いた構造をしています。注入の際に血管や神経をダメージする恐れがありません。また、 お肌に開けるのは基本的に小さな刺入口が一つです。その穴を通じて長めのカニューラを目的部位に進めていきます。治療後お顔の印象は大きく変わりますが、傷口はあまり目立ちません。


ボリューマは疎水性です。ヒアルローゼという分解酵素の影響を受け難く長持ちします。平均2年ほどはその効果を享受できます。外科的手術にはかないませんが、いわゆるプチ整形として極めて優れた治療です。頰部への注入以外にも、例えば額に上手に注入することによりキレイな卵形の額を造るなんてこともできます。幅広く応用できます。


やや値は張りますが、きっと満足していただけます。ご興味のある方はぜひご相談ください。






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page