top of page

顔の若返りの人気メニュー:BEST3

美容医療も日進月歩です。新しい治療が開発される一方で、最近はあまり行われなくなった手技もあります。より有効な治療法がでてくれば、効果の怪しい手技が行われなくなるのは当然でしょう。確実な治療であれば、長く廃れることはありません。メスを使わないお顔の若返り治療の人気ベストをご紹介します。

IPL(第3位)

第3位はIPL。お肌に強い光を当てることで、シミを消します。特殊な光がシミの原因であるメラニン色素を破壊し、あとは自然の力でシミが剥がれ落ちてきます。最も得意なのがソバカス、紫外線によるシミ、お年寄りの脂漏性角化症。 レーザーと違ってお肌を傷つけることなく、施術直後からお化粧も出来ます。顔全体でも30分程度で終わります。IPLの効きにくいシミもあるので、しっかりとコンサルテーションを受けてください。

ボトックス(第2位)

第2位はボトックス。ボツリヌストキシンを使うシワ取りです。セレブ達の御用達。30年ほど前から美容領域で利用されるようになりましたが、今もその人気は変わりません。顔の表情ジワを消し、眉間のシワ、目尻のシワ、そして額のシワに効果抜群です。その他にもバニーライン、唇の周りの小ジワ、そして小顔治療にも使われます。細い針を使い、表情筋に直接注射します。数分で終了する簡単な治療です。効果は1週間ほどで現れ、平均して6ヶ月間持続します。トキシンというとちょっと不安かもしれませんが、大丈夫。極めて安全な治療法です。

ヒアルロン酸(第1位)

栄えある第1位はヒアルロン酸。手軽にできるプチ整形の代表選手です。ヒアルロン酸はお肌に存在する生理的な物質で、加齢により失われた分を補うことでシワを目立たなくします。施術直後から若返る即効性が人気の秘密でしょう。表情とは関係なく普段からできている大きめのシワ、すなわち法令線やマリオネット線などが良い適応です。豊満な唇にしたり、鼻根部を高くしたり、涙袋を造ったりと幅広く応用できます。最新のボリューマという製品を使えば、頰を弧状に持ち上げることで眼の下の小ジワを消したり、リフト効果で頰のタルミを目立たなくしたり、キレイな卵型の額を造ることもできます。麻酔剤の入った製品を使えば、痛みもあまりありません。効果は平均して1年持続します。


以上の3つの治療は長年世界中で行われており、その効果と安全性が確立しています。今後、より優れた治療法が現れる可能性もありますが、手術に頼らない美容医療の三種の神器としてこれからも広く活躍するでしょう。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page